中国式産み分けカレンダーって何?やり方・計算方法は?

中国式産み分け やり方

中国式産み分けカレンダーというのは、「妊娠した月」と「妊娠した時のママの年齢」から、産まれてくる子供の性別を予測する方法のことです。

 

…といっても、科学的な根拠があるわけではなくて、あくまでも占いみたいなものなんですね。

 

もともと、700年前の中国の王様の墓から発見されたもので、当時の中国の出生記録の統計が根拠にはなってるみたいです。

 

で、それが発掘されてから徐々に世界に広がっていって、今では中国以外の国でもかなり使われてます。

 

日本だと占いレベルで参考にする程度なんですが、中国だと今でも医師が参考にしたりもしてるみたいですね〜。

 

中国式産み分けカレンダーの見方・計算方法

中国式産み分け やり方

中国式産み分けカレンダーの見方は簡単で、「受胎した月」と「妊娠した時のママの年齢」を表を見ながら照らし合わせるだけ。

 

どんな表かというと、こんな感じです↓

 

中国式産み分けカレンダー

 

上記のカレンダーで、青色のマスだったら男の子、ピンクのマスなら女の子になります。

 

ちなみに、このカレンダーは700年前のものなので、正確に判定したい場合は、

・受胎月→旧暦
・年齢→数え年

で見る必要があります。

 

ただ、ネットでの口コミとかを見てみると、
「受胎月が普通の暦でも当たった」
「年齢が数え年じゃないけど当たった」
という口コミもかなり多く、こういう面から見ても、結局は占いのレベルに過ぎないのかな〜という感じもありますね。笑

 

次のページでは、この中国式カレンダーの的中率についてまとめてみました。